« CAT | トップページ | エイリアンさん、いらっしゃい »

2007年3月22日 (木)

CAT~禁じられた遊び編

フラガールをみました。

泣けたぜ チクショウ!Y(>_<、)Y

↑相変わらず本文には全く関係ありません。

本文に行く前にヨロシクネ♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

春なのか?

↓こっから本文だ↓

不評にもめげず、第二段です。(順位、落っこちまったぜ)

食べ物制限によるダイエットに失敗した我が家のお猫様(「失敗したのはお前だろ?」なんてツッコミ、私は嫌い)、の次なるミッションは…

食った分だけ運動しよう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ってことで、多忙な飼い主様が、貴重な時間を割いて、遊んであげることに。(「恩着せがましい」なんて批判、私は嫌い)

ところで、最近我が家のマイブームの遊びは「アキコねーちゃんごっご」です。

アキコねーちゃん、つーのは巨人の星の主人公 星なんだかの姉なんだな。(「なんだかってなんだよ?」なんて質問、私は嫌い)

このアニメ、チラッとみたことあるくらいなんだよな(「ってことは、こいつの年齢は…」なんて計算、私は嫌い)

どっちかっていうと、名作アニメ特集とかで見た方が記憶に残っていたりします。

野球バカの親父が、息子のなんだかを鍛えている時、アキコねーちゃんが、木の陰から「なんだか…」とか言いながら、見守っているシーンが印象的でございました。

余談ですが、このねーちゃん、後に弟のライバルで、大金持ちの花形満と結婚します。(いつの間にそういう関係になったんだ?)

まぁ、アキコねーちゃんの説明はこれくらいにしておいて。。

「アキコねーちゃんごっこ」と言うのは、まず、私が柱やドアの陰に立ち、そ~と猫の方をみます。

壁|― ̄)ソーーッ ←こんな感じ

するってぇと、猫は、「んっ」って顔してこっちに注目するんですね。

猫がこちらを見たら、一度隠れる。また顔を出す。 また隠れる。

なんてことを数回繰り返しながら、段々姿勢を低くしていきます。

最終的には、四つんばいになります。

んで、なるべく目線を低くして、猫にガンをとばす。

動物にガンをとばすということは、ケンカを売っていることだ。と、以前何かで読んだことがあるんですが、人間同士だってそうですよね~

「今、ガンとばしたろ?」とかって、ケンカよくしていますよね~

猫にガンをとばす時の注意点として、高いところからとばすと、猫はビビって逃げてしまいます。
あまりに顔を近づけると、襲ってきて、顔や目を引っかかれるのでご用心。

ガンをとばし続けると、猫も戦闘態勢にはいります。

シッポをふくらましながら、お尻をフリフリ♪

こちらも真似してお尻をフリフリ♪

相手が顔を低くするので、こちらもアゴが床につきそうなくらい低くします。

そのままの姿勢で、ガンをとばしあいながら、段々猫に近づいていきます。

「フーッ」なんて威嚇の声をあげるのもいいでしょう。

んで、ある程度の距離まで近づいた時に、ワッっと猫に襲い掛かります。

するってぇと、猫が戦いを挑んできます。

向こうが猫パンチをくりだしてくるので、こちらはゲンコツでカルーク応戦します。

間違っても、本気にならないで下さいね。(血をみます)

ただし、これはあくまでも、猫の方にも遊ぶ気持ちがある場合です。

ない場合は。。

ある程度まで近づくと…

 猫が逃げます
ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ

「ケッくだらねぇ」(“ ̄д ̄)けっ! なんて顔しながら回れ右して去っていく猫のケツの穴を、はいつくばったままの姿勢でみていると、なんともいえぬみじめさが湧き上がってまいります。

そこには、飼い主としての威厳どころか、地球上に君臨する人間様のはしくれとしの権威のカケラもみあたりません(地球は人間なんていなくなっても痛くも痒くもないんだろうな)

いい年した娘が嫁にも行かず(ほっとけ)、休日に猫のケツの穴を見ているなんて知ったら、親が泣くよな(✿ฺ-ω-)ゥンゥン♫

ってか、遊ばないと運動にならないじゃん!!

こらぁ、猫 (=^・ェ・^=))ノ彡☆ 本気でダイエットする気があるのか!?

こうして、第二のミッションも失敗したのでありました。。。

(「アキコねーちゃんごっこも、あまり運動にならないのでは?」なんて感想、私は嫌い)

こっちは失敗しないですね♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

社名を明かせないというよりも、会社の人たちに、このブログの存在を打ち明けられない…

|

« CAT | トップページ | エイリアンさん、いらっしゃい »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CAT | トップページ | エイリアンさん、いらっしゃい »