« 今日で終わり | トップページ | 東にある北12 »

2009年1月 8日 (木)

裏切り者

先月のことなんだが、仕事帰り偶然前の会社の同僚と会った。

誘われるままにお茶に行ってしまった。

思えばこれが間違いの始まりだった。

実は私はこの元同僚のことが…

大嫌いだった!!!

ってか、現在進行形で嫌いだったりする。

話といえば、人の悪口や噂話ばかり、人の幸運をやっかんで嫌がらせをし、人の不幸は大声で笑うような人だった。

テメーにされた数々の嫌がらせ、死んでも忘れねーぞ!!!!

ってそんなに嫌いならお茶しなきゃいーじゃん。。。

↑と、思うんだが、この時は相手の疲れきった様子が気にかかり、ついつい誘いにのってしまった。。。。

会話の内容は、99%彼女の愚痴・・・

会社の愚痴を言うのに、元同僚ほど適した相手はいないと思う。

友人や恋人だったら会社のことを分からないから理解してくれないだろうし、それに、外部の人に自分の職場のことを言うのは気が引ける。

かといって、今の同僚に言ったならどこでどう裏切られて上司に告げ口されるか分かったもんじゃない。(そういう会社だったのよ)

その点退職した人間なら、会社のことも分かっている。暴露といっても、相手も知っていることだし、上司にちくられる可能性も低い。

ってことで、彼女 Yさんは延々と会社の愚痴を話し続けていた。

去年の9月だっけか?リーマンさんが破綻してアメリカ経済は崩壊寸前だ。

アメリカがくしゃみをしたら日本が風邪を引く。なんて言われているここ日本経済も深刻な冬の時代を迎えている。

相次ぐ派遣切り、賃金の低下、失業率の増加・・・ それなのにアホな政治家は消費税あげるなんて言ってるし…

んで、派遣契約を解除されるということは、派遣社員は勿論だが、派遣会社にとってもかなり厳しい状況になったということだ。

ハローワークに勤務する知人の話では「派遣の求人全然ないよ~」とのことだ。

私の古巣も例外ではなく、契約解除が相次ぎ、なのに登録希望者は激増して、電話がなりっぱなしで登録がおっつかず、普段は登録をしない営業も狩りだされているらしい。

皆、自分たちがリストラされる不安を抱えながら、登録者の失業話を聞いているらしい。

ひとしきり愚痴を言い切ると、彼女はコーヒーカップを手に持ち、探るような目で私を見た。

「ひまわりさんって、今は派遣業界じゃないんでしょう?」

誰かから、今は私は派遣業界を離れていることを聞いていたらしい。

うなづいた私に言い放された言葉に愕然とした。

「裏切って正解だったよね~」

えっ????

裏切るって、私が会社を辞めたこと?

それとも派遣業界を離れたこと?

私って、古巣の人達からそんな風に思われていたの?

だったら、このブログを読んでくれている、派遣社員の方々、派遣会社の営業やコーデネーターさんは、私のことを「派遣業界を裏切った女」と思っているのかな?

「ひまわりのヤツ、派遣業界を見捨ててヌクヌク暮らしやがって」って思われているのかな?

少なくとも、Yさんはそうなのだろう・・・

だったら聞きたい。

私は今の仕事になって、覚えることが山のようにあって、休日も遊びにも行かず(元々出不精だけど)、猫との昼寝も我慢して、資料を読み漁った。

今の仕事につくために、決して安くはないお金を払って、一年がかりで資格をとった。(試験に落ちたから一年もかかったんだよ)

転職して最初の一ヶ月は、なれない仕事と緊張で疲れきり、家について夕食もとらずに眠ったことが何度もあった。(それは朝が早かったからだ)

派遣業界ではないと言っても、人材業界だし、登録希望者が激増しているのはウチも同じである。会社の先輩たちからも「ひまわりさん、大変な時期に入っちゃったね~」と同情されるのを、苦笑いで返していた。

Yさんは、そんな私の苦労は全く見もしないで、裏切り者と呼んだのだ。

ってか、普通思っても言わねーだろう!!??

だから私はお前が大嫌いなんだよ!!!

アッカンベーだ!!!!

ってこれ↑は心の中で思ってだけで、相手には言っていません。

裏切り者と呼びたいなら呼ぶがいい。

誰に何を言われたって、私は自分の行きたい道を進んだだけだ。後ろめたいことはない。

その後、メルアドの交換を迫られたが「携帯電話忘れた」とバレバレの嘘をつくと、メルアドを書いた紙を押し付けられた。

彼女が私と交流をもちたがったのは、友情の為ではないと思う。だったら会社を辞めた時に交換しているはず。

おそらく今後自分が失業の憂き目にあった時、私を利用できないかと思ってのことだと思う。

もしかしたら、本当は友情の為だったのかもしれない。

でも、私は彼女をそういう人間だと思わなかった。

そして、彼女は同じ釜の飯を食った元同僚から、そういう風に思われる人間だった。

この日、私は前職を辞めたことを心の底から良かったと思った。

我が決断に一点の悔いなし!!!

改めて今の職場の良さを噛み締めながら帰宅し、猫に餌をあげたあと、押し付けられたメモ用紙を小さく破って捨てた。

|

« 今日で終わり | トップページ | 東にある北12 »

愚痴」カテゴリの記事

コメント

佐田です。
こんばんは。
ひまわりさんって・・・
本書けるよねぇ。

因みに「退職=裏切る」という表現。
結構あります。
佐田も聞いたことあるし。

>押し付けられたメモ用紙を小さく破って捨てた。

この辺にひまわりさんの本当の優しさや悔しさや
そんな様々な感情を垣間見ていたりするわけです。

深読みしすぎかなー。

投稿: 人事の佐田 | 2009年1月31日 (土) 19:39

こんにちわ。
愚痴を言い出すと止まらなくなるんですよね。

私の場合、言う相手がいないのが
かえって良いのかもしれません。

愚痴言う時って、
嫌なことを次から次に思い出すことになるでしょう?
嫌な事を考えない方法を取る事が
精神的には良いでしょうね。

投稿: がんばりま☆翔 | 2009年2月 3日 (火) 12:35

がんばりま★翔さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

愚痴をいう時って確かに嫌な事を思い出しているので、顔が醜くゆがんでいませすね。
延々と愚痴り続ける元同僚の顔をみながらそう思いました。

なるべくなら、愚痴のない人生を送りたいけど、誰かに話してすっきりすることもあるしなぁ。。(特に女は)

嫌なことはとっとと忘れる。私も最近そうしています。

投稿: ひまわり→がんばりま★翔さんへ | 2009年3月 1日 (日) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日で終わり | トップページ | 東にある北12 »