« 裏切り者 | トップページ | 派遣の弊害? »

2009年2月 8日 (日)

東にある北12

DSの「占い生活」を買った。

それによると、「○月○日は運命の人に出会えます」ってことだった。

とうとう寿退社か?と、喜んだのだが(ってか私結婚しても仕事を続けると思う)←いつ離婚するか分からないから…

で、当日

とあるイベントに参加した。

来場者千人…

一体誰が運命の人だったのだろう…?

↓こっから本文だ↓

今年は今までで二番目に暖冬だそうで…

そういや、例年は「今日の最高気温はマイナス4度」とか目覚ましテレビのお天気お姉さんがいってたのに、今年は1度とか0度だったりする。

職場が遠くなった私としてはありがたいことだが、冬が寒くないと困る人々もいるのも確か、それに暖冬だからといって、決して過ごしやすいわけではない。。。

この時期、ウチの地方の人々はペンギンになる。。。。

暖冬といえでも雪は降る。

昼間暖かいと積もった雪は溶けて水になる。。

が、朝や夜は流石に冷えるので、その水が凍ってしまいます。

水が凍ると何になるか小学生でも知っていますよね? 

そう、氷です。んでもって、氷は滑る!!!(この時期“滑る”って言葉遣わないほうがいいのかな?)

一面スケートリンクのような歩道を歩かなければいけないんだね。。。

いくらガキの頃スケート三昧だったからといって、氷の上を歩くのは得意じゃない。

え~ここでひまわりの氷の上を転ばずに歩く講座です。

まずは片方の足を少し前に出す。大きく出したらその分片足で氷の上に立っている時間が長くなるので、あくまで小出しです。

んでもって、出した足に体重を移動させながらもう一方の足をさらに前に出す。もちろん小出しです。

この時体は少し前かがみにして下さい。踏ん反り返っていると、転んだ時後ろに転んで頭を打ちます。こちらでは毎年これで救急車で運ばれる人が何人もいるんですね。

で、足は地面(氷)スレスレ。高く上げると転びやすいですよ~

時々ポケットに手を突っ込んでいる人がいますが、バランスをとりづらいし、転んだ時顎からいきかねません。ちゃんと出していましょうね。

まぁ、中には転んで手を骨折する人もいますが、顎の骨を砕くよりマシでしょう。(今の子供は手を出していても顎から行くそうだが)

この要領でちょこまか歩いて下さい。

で、この歩き方って何かを連想しませんか?

そうペンギンです。

ペンちゃんが氷の上を転ばずに歩いているのはちゃんと歩き方を知っていたからなんですね(体のつくりのお陰もあるんじゃないのか?)

あっ少し内股で歩いた方がいいですよ~

でもって、一番気をつけなくちゃならないのは、横断歩道です。

あの白い線、あそこは人知れず凍っていて、とっても滑ります。

ガキの頃は、わざとあの白い部分を歩いたりしていましたが、今では避けて通ります。

こちらの横断歩道の白線は冬でも滑らないのを使ってほしいですね。。。。

まぁ暦の上では、もう春だしこんな講座も無意味ですかね。。。

私の春はいつくるのかな?

あっ忘れていましたが、転ばずにすむ一番の方法。

冬場は外にでないことです。(できるものならやってみろ!!!)

ぐっとないと!!!(今、百人は私に殺意を持ったな)

|

« 裏切り者 | トップページ | 派遣の弊害? »

東にある北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏切り者 | トップページ | 派遣の弊害? »