派遣

2009年3月 1日 (日)

派遣の弊害?

どうやら最近、白樺(しらかばと読みます)さんが自己主張しているような気がする。

同僚に言ったら「白樺の花粉症は5月頃でしょう」と言われたが、アレルギー検査で白樺の項目だけダントツ高くて、医者に「数値を振り切ってましたよ」と笑われた(人の不幸を笑ってんじゃねーよ!クソ医者)私には分かる!!!

奴らは「まだ雪が降ってるからって油断してるんじゃねーよ。人間ドモ」と、私たちをあざ笑っているに違いない。。。

家の近所の公園。通勤途中の他人の家の庭に生息する白樺サンたちが、私めがけて襲いかかってくるぅ~!!!!

あ~ 今年もGWは寝込みそうだな。。。。

続きを読む "派遣の弊害?"

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

たまには派遣の話

たまには派遣の話というか、ブログを更新するのが“たま”になってしまいました。

これというのも、ココログのパスワードを忘れたせいです。

手帳に書きなぐっていたのを見つけて、ようやくアクセスできました。

んまぁ「北国」と呼ばれるここ「東にある北」でも、夏はやっぱり暑いです。

いえね、ついこの前まで、雨が降ってて結構冷夏だったんですが、最近急に暑くなって、先日とうとう30度を越えました。

こうなると、暑いのにも寒いのにも弱い我が故郷の人間は、動けなくなります。

と、言っても、私は日中クーラーの利いた社内にいるんですがね。

ってか、クーラー利きすぎて寒いぜ!!

これは、そんな冷え冷えとした社内で起きた出来事です。

続きを読む "たまには派遣の話"

| | コメント (1)

2007年12月 5日 (水)

優しさの裏側

今年一番売れた本は「女性の品格」らしい。

ちなみに去年一番売れた本は「国家の品格」だそうだ。

来年あたり「コーディネーターの品格」なんていかがなものざんしょ?

ご連絡、お待ちしています。

本文に行く前に宜しくね

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

猫鍋っておいしいの?

続きを読む "優しさの裏側"

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

ハケン力検定

時々 読み逃げ ご訪問させていただいているブログで、↓こんなのをみつけました。

 ハケン力検定(派遣元編)

派遣会社の社員が、はたしてどれだけ派遣法を知っているか?というテスト(?)だそうです。

試しにやってみたのですが、中々面白かったです。

管理人さんにリンクのお願いをしたところ、快く了承していただきました。
また、他の方がリンクするのも「どんどんどうぞ」とのことでした。

ACCESSPOINTさん ありがとうございました。

これ、満点をだして、パスワードを手に入れないと、次のステージには進めないようです。(中々厳しいな)

ちなみに、私はレベル4までは完璧でしたよ~(つまり、レベル5で間違ったと…)

派遣会社勤務の方、力試しにいかがですか?

↓こっちは絶対クリックしてね。

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

続きを読む "ハケン力検定"

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

こたえた言葉

猫に毎朝5時に起こされる。

ってことで、私の朝食は5時20分くらいだ。

が、寝ぼけながら喰っているせいか、満腹感がない。

お陰で、7時頃、もう一回食べる。

だから体重が減らないんだな。

本文にいく前によろしくね。

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

これは、派遣ネタでいいのか?

続きを読む "こたえた言葉"

| | コメント (3)

2007年2月 8日 (木)

入るか入らないか

以前凡凡マルさんから「人材が見つからない場合、ひまわりさんが入られるのですか?」というご質問をいただきました。

答えは  「入らない」

その会社によって違うとは思います。

中には常用派遣を雇っている会社もあるし、スタッフさんがお休みした時の応援に、社員が行くこともあります。

以前勤めていた会社では、コーデや事務が短期の派遣の応援にでることって、度々ありました。

が、事務にしろ、コーデにしろ、派遣に出でるのを躊躇する人って多いです。

「スタッフさんを送り出しておきながら、自分が出るのは嫌ってか?」と、随分身勝手に思う人もいると思います。

それには、こんな理由があるんですね。

以前勤めていた会社では、派遣に出るのはいつも同じ人でした。

仮にHさんとして下さい。

Hさんは事務として入社したのですが、契約社員だったこともあり、まわりに認められたかったのだと思います。

「正社員になれるなら、なんでもする」と、言い切っていました。

PCが得意だった為、短期のデータ入力や、スタッフさんがお休みした時の応援として派遣にでていました。

んで、この会社のシステムとして、派遣にでているのは、彼女の勤務時間内のことなので、スタッフさん(Hさん)への時給が発生しなかったんですね。

社員としてのHさん自身の給料は勿論発生しましたよ。が、それはもともとあるもの。

彼女がスタッフとして出ている契約は、利益率100%でした。

営業にとって、これほどおいしい話はない。

短期のデータ入力などは、最初からHさんに行ってもらうつもりで仕事をとってきていました。

が、度々会社を空けちゃぁ、本来の自分の仕事に影響がでます。

最初は、「会社の為」と、フォローしてくれていた先輩たちも、度重なると、あまり良い顔をしなくなる。

Hさんは、女子社員の間で、段々評判が悪くなっていきました。

他の事務&コーデが派遣にでないのに、一人出て、それを理由に当然のように、業務に穴を開ける。

で、しょっちゅういないもんだから、自分の業務がいつまでたっても、一人前にできない。

「本来の自分の仕事もロクにこなせないくせに、何やってんのよ」って陰口たたかれていました。

それと、皆口には出さなかったけど、「営業(男)にとりいっちゃってさ。」なーんて思いもあったのだと思います。

彼女が正社員になった時、上司に抗議した女子社員が何人もいました。

んでもって、Hさんは、正社員になった途端に、派遣にでなくなりました。

本人は「もう便利に使われたくない」とのことでしたが、皆は、「目的を達成したからじゃない?」と、これまたブーイング。

が、それで納得できないのが、営業さん。

「今更出ないって言うくらいなら、最初から引き受けるな」と、かなり怒っていましたね。(考えてみたら、こいつが元凶なんだよな)

短期の仕事って、確かに人材を探すのが難しいです。

会社内の人に行ってもらえれば、確かに楽なんですけどね。

でも、やっぱりそれって違うと思います。

どんなに大変でも、ちゃんと人材を探してこその派遣会社。

どうしても見つからない場合は、「ごめんなさい」なんですね。






何より「社員を行かせたら、100%の利益だべ」なんて、営業の根性が気に食わん。プンプン!!( ̄へ  ̄ 凸

だったら、あんたが行け!!

その後、Hさんを常用派遣にして、短期専門の派遣スタッフとしてでてもらい、代わりに事務を一人採用して下さい。なんて要望が、女子社員の間からでました。

これには、Hさんもかなりショックを受けたようです。

女子社員から嫌われて、結果的には営業からも嫌われて、Hさんって一体なんだったのでしょうね。

Hさんは、折角正社員になったにもかかわらず、半年後に退職しました。

理由は体調不良でしたけど、本当にそうだったのかな?

続きに行く前にヨロシクネ♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです 

これで終わりじゃないんだな

続きを読む "入るか入らないか"

| | コメント (8)

2007年1月29日 (月)

王様の耳はロバの耳

昨日、見たい番組があったのに、日にちを勘違いしてみれなかった。

再放送するみたいなので、それを見ようかな。。(それも忘れたりして)

私、ネットカフェにも漫画喫茶にも言ったことがないんだけど。。

だって、本を読むのが遅いんだもん Y(>_<、)Y

こういう方々の手助けができれば。と思うが、難しいだろうな。。

でも、誰かがやらなくちゃ。。。

これがその番組だ!

本文に行く前にヨロシクネ♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです 

今日は寒いぞ

続きを読む "王様の耳はロバの耳"

| | コメント (9)

2007年1月16日 (火)

残業

あちこちでボロクソに言われていた「ホワイトカラー・エグゼンプション」が、見送りになったそうですね。

これが記事です

先ずは、めでたい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今日は本文と、ちと関係があるぞ

本文に行く前にヨロシクネ♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

動物虐待は、天罰が下るんだゾ~

続きを読む "残業"

| | コメント (6)

2007年1月11日 (木)

変化する派遣社会

最近猫が夜遊びを覚えてしまいました(。♋ฺ‸♋ฺ。)うるるる

以前は私が布団に入ると一緒に入ってきて、おとなしく寝てたんですがね。

最近は、ドタバタと運動会をしたり、フスマを引っかいたり(止めて)、布団からはみ出た私の足に噛み付いたり、やりたい放題です。

叱ると脱兎のごとく逃げ出して、後から復讐するし、全く扱いづらいったらありゃしない (*´Д`)=з

人間で言うと、17~18歳なので、反抗期なのかな?

今度、猫の気持ちに投稿してみよう。。。

で、これは本文に全く関係ありません。

本文に行く前にヨロシクネ♡

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

今日はちょっぴり真面目な記事だぞ

続きを読む "変化する派遣社会"

| | コメント (16)

2006年12月27日 (水)

いきなり本文だ!

愚痴3連発の締めくくりです。(そんな締めくくりいらねーよ)

これは、派遣の話だけではないと思います。

複数の人たちが同じ職場で働いていたら、同じ仕事をしていても、10分で完璧にできる人もいれば、30分以上かかる方もいます。

同じ給料で、こなす仕事の量が違えば、できる方は不満に思うでしょう。

時々、その不満を、派遣会社や相手にぶつける人がいます。

こういう人って、損をしているなぁ。。と思います。

この人は、他人にも自分にも厳し過ぎるんですね。
他人のミスは許せない。自分のミスはそれ以上に許せない(逆の人もいる)
真面目で仕事も全力投球で一生懸命なのに、実力を正当に評価されないんです。

なぜって、煙たがられているから…

会社組織のなかにゃぁ、いろいろな人がいます。

能力だってさまざまでしょう。
できる人からみたら、イライラすることも多いでしょう。

だからって、皆の前で「どうしてこんなことができないのよ?」なんて怒鳴りつけちゃったら、皆は… 相手はどう思うかな?

そして、できる人っていうのは、攻撃的で、率直な人が多いです。
いわば、やるこたぁやるが、言うことも言う。ってことですね。

んで結構恐いもの知らず。。。

女性の場合、相手がかなりのお偉いさんでも構わずに、ズケズケ言う人がいます。
これは「女だから、多少失礼なことをしても許してもらえるわ」なんて気持ちもあるのかもしれません。

それで気に入られた。ってこともあるけど、大抵の相手は立腹します。

正論も言葉の使いようによっては、諸刃の剣になるんですね。

イエスマンになれとは言わないが、完璧な人なんていないんだから、もう少し、他人にも自分にも寛容になってもいいんじゃないかな?

「お前、他人のことばかり言ってんじゃねぇよ」ですって?

他人じゃないですよ。これは私自身のお話です。

この業界に入る前に勤めていた、某会社。
女子社員は、私と5歳年少の後輩の2人。

自分でいうのもなんだが、良い先輩だった。

後輩の仕事のミスはいつもカバーしてあげた。給料日前でお金がないときは、おごってあげた。
彼女が都合が悪い時は、土曜日の出勤当番だって、代わってあげた。
多少気が利かなくて、トロいところもある子だったので、難しい仕事はいつも私が引き受けてあげた。

けれど…

私は彼女に嫌われていた。
恐がられていた。といった方がいいのだろう。

それが分かったのは、ある日、彼女の些細なミスを注意していたら、向かいの席の男性社員に「そんなにいじめるなよ」と言われた時だ。

ものすごいショック Y(>_<、)Y

ちょっと間違いを正していただけで、この言われよう。

ひどくね? ( ̄へ  ̄ 凸

と思いながら後輩を見ると、彼女は、うつむいて、涙を流していた。(ゴメンネm(_ _)m)

その後、私が退職する時、後任に仕事を教えている時も言われた。

「ひまわりさんには簡単でも、私にとってはそうじゃないんです!」

何度説明しても、「ハァ」といったきりで沈黙する相手にイライラして「どこが分からないの?」と声を鋭くした時のことだった。(私って…)

この会社、退職後、一度遊びに行ったことがあるが、皆実に生き生きと楽しそうに仕事をしていた。

「私がいなかったら何もできない人たち」は、立派に仕事をこなしていた。

古いやり方を変えて、効率的な方法を皆で考え出したそうだ。

この時、私はこの会社にとって、癌だったのだと悟った。

この会社にいる時、私は「皆バカばかり」だと思っていた。

使えない後輩。決断力のない上司。すぐに人を頼ってくる同僚達に腹が立っていた。

「私が2人いたらいいのに」とさえ思っていた。(キャー 引かないでぇ) ヘ( ̄- ̄ )コッチニオイデ ♪

けれどもそれって、私の思い上がりだったんだねil|li_| ̄|○il|li

それに気付いてから、私は変った。(多分変わったと思う。 変ったんじゃかな。。まぁ ちょっと覚悟はしておいてね♡ )←ネタ元はなんでしょう?

今は、怒りの爆発を3回に1度の割合にしている。(まだ爆発してるんかい!?)

それでも、周りの人たちは、大変そうだ。

そして、自分に言い聞かせている。

「一人で仕事をしているわけじゃないんだよ。皆で助け合っているんだよ。」

もしもあなたが、

「自分は、仕事ができる」
「この会社は私がいないと駄目だ」
「私の周りは使えない人間が多い」

そういう風に考えているようだったら、要注意です。

あなたの周りの人たちは、あなたを疎み始めているかもしれません。

あなたに皆の前で叱られた後輩が、「あの人さえいなかったらいいのに」なんて心の中で思っているかもよ。

あなたがミスをしたら、鬼の首をとったかのように、攻め立てる同僚。
その顔をよく、見て下さい。

それは、かってあなたが相手に見せた顔ではありませんか?

目を血走らせて、あなたを責め続けるその醜い姿は、あなた自身を映し出している鏡なのかもしれませんよ?

こっちは爆発させてね♡ (相変わらず意味不明)

人気ブログランキングです

こっちも人気ブログランキングです

これで終わりじゃないんだな ( ̄□ ̄;)ナヌ? 

続きを読む "鏡"

| | コメント (6)

より以前の記事一覧